不倫慰謝料の無料相談・減額交渉

相談の流れ

FLOW

慰謝料を請求されたら
少しでも早く相談することを
オススメします。

遅れるほど、減額できなかったり
交渉が不利になるリスクが高まります。

相談が遅れることによって
発生するデメリット

家族や職場にバラされる

CASE 1家族や職場にバラされる

  • ●電話や郵便などが送られる
  • ●職場に電話が入ったり、直接乗り込んでくる

高額な慰謝料の支払をしてしまう

CASE 2高額な慰謝料の支払をしてしまう

  • ●話し合いの場でそのまま示談書に署名押印してしまう
  • ●示談書もなく、そのままお金を支払ってしまう

不利な示談書を結んでしまう

CASE 3不利な示談書を結んでしまう

  • ●到底守ることができない条件を合意してしまう
  • ●とりあえず、署名押印してくれと言われて、内容を確認せず署名押印してしまう

SNSやネットに書き込まれる

CASE 4SNSやネットに書き込まれる

  • ●実名入りで書き込まれる
  • ●ネット上に誰でも見える形で残り続ける

示談書を撤回したり、
バラされた事実を
後から消すことはできません

一度、署名押印した示談書や支払った慰謝料を後から撤回したり
バラされた事実そのものを消すことはできません。
示談する前やバラされる前であれば、弁護士が相手と交渉、通知することによって
適切に交渉したり、家族や職場に伝えることを抑止する効果があります。

不倫慰謝料の相談はお早めに

弁護士は相手方に
職場などに言いふらすこと
インターネット上に
拡散することの違法性
を伝え
慰謝料額についても事案に応じた
適正な金額で交渉します。

ご予約からご依頼まで

  • STEP 1
  • 法律相談のご予約

お電話・メールで来所のご予約を承ります。(メール24時間受付)
Tel:011-209-1126 メールの方はこちら
※初回無料相談(時間無制限)となっております。ただし、土日祝、夜間(17時30分以降)は有料(11,000円税込)となります。
ご相談内容を伺い、面談日時を決めます。
面談予約時にお持ちいただきたい書類や資料等をご案内いたします。可能な範囲で準備をお願いいたします。
※ご来所が難しい場合は、オンライン(Zoom等)を利用した対面での無料WEB相談も承っています。
同様に事前予約が必要ですので、まずは、お問い合わせください。

  • STEP 2
  • 法律相談の実施
    (対面又はオンラインによる相談)

お持ちいただいた資料をもとに、弁護士が現在の状況を確認いたします。悩んでいること、困っていること、要望など、なんでもどんな些細なことでも弁護士にお話しください。
状況や要望を踏まえた上で、法律の専門家である弁護士が、ご依頼者様にとって最良の解決方法をご提案いたします。
時間と料金を気にせずご相談頂くため、相談時間は設定していませんので、安心してご相談下さい

  • STEP 3
  • 依頼するかの決定

弁護士からの説明、提案をもとにご検討ください。
費用や手続きの流れ、不安に思っていることなど、ご納得いただけるまで丁寧に説明いたしますので、不明点があればお気軽におたずねください。依頼するかどうかは自由です。

  • STEP 4
  • ご契約

弁護士と打ち合わせの結果、正式にご依頼を頂く場合は、委任契約書を取り交わします。

  • STEP 5
  • 弁護士の活動開始

受任後は、必要な資料を収集した上で、相手方もしくは相手方の弁護士と慰謝料の減額・免除の交渉を開始します。
弁護士があなたの代理人として交渉するため、あなたが相手方もしくは相手方の弁護士と直接話すことはありません。
その後、交渉がまとまり、和解や示談が成立したら示談書などの書面を弁護士が全て作成します。
当然、この示談書も法的観点から作成し、後々のトラブルが生じないような内容に作成します。

オンライン(Zoom)による新規相談
または依頼後のウェブ打合せについての流れ

弁護士によるオンライン法律相談を実施をしております。
札幌にご在住の方はもちろん、札幌市以外、道外にお住いの方でも気軽にご相談可能です。
 

  • STEP 1
  • オンライン法律相談
    (または打合せ)のご予約

まずはお電話又はメールでオンライン相談のご予約を承ります。(メール24時間受付)
Tel:011-209-1126 メールの方はこちら
ご相談内容を簡単に伺い、オンライン相談をする日時を決めます。
日程調整後、弊所より事前質問事項をメールにて送りしますので、お問い合わせの際には、メールアドレスのご準備をお願いします。

  • STEP 2
  • メールにて
    事前質問事項の送信及びご回答

日程調整が終わりましたら、弊所より相談に関する事前質問事項をメールにて送りさせていただきますので、質問内容にご回答ください。
また、当日、提示する予定の資料がある場合は、PDF又は携帯電話の写メなどで写して事前にメールで送りください。

  • STEP 3
  • ミーティングURLの送信
    (ウェブURL)

事前質問票の返信後、弊所からオンライン相談のURLを送りします。
オンライン相談当日は、送りしたURLをクリックのうえ、ウェブ上のミーティングルームに参加していただき相談していただきます。
※スマートフォン又はipadなどから相談を受ける場合は、zoomアプリをインストールしていただく必要があります。

  • STEP 4
  • 面談終了又はご契約

弁護士と相談が終了した場合は、そのままオンライン相談は終了となります。
守秘義務がありますので、相談の内容、結果が第三者に漏れることはありません。
また、相談の結果、正式にご依頼を頂く場合は、委任契約書を取り交わします。
ご契約の取り交わしは、ご来所が難しい場合は、郵送にて行います。
そのため、札幌以外にご在住の方でも来所せず、依頼が可能です。

  • STEP 5
  • 弁護士の活動開始

受任後は、必要な資料を収集した上で、相手方もしくは相手方の弁護士と慰謝料の減額・免除の交渉を開始します。
弁護士があなたの代理人として交渉するため、あなたが相手方もしくは相手方の弁護士と直接話すことはありません。
その後、交渉がまとまり、和解や示談が成立したら示談書などの書面を弁護士が全て作成します。
当然、この示談書も法的観点から作成し、後々のトラブルが生じないような内容に作成します。

やなだ総合法律事務所

ご相談は初回無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

全国対応可・選べる相談方法・相手との直接の関わりなし 全国対応可・選べる相談方法・相手との直接の関わりなし

電話で気軽に予約

電話で気軽に予約

  • 24時間受付! メールで相談予約
  • お問合せフォーム